スタッフブログ

パスタについての話

パスタにはダイエット効果も!?

そもそも「パスタ」とはなんでしょう?

Pastaパスタとは小麦粉を主原料とした生地(練り物)の事なのです。

その生地から作ったものを総称として「パスタ」と呼んでいます。

なので、正確に言えばスパゲッティを作る生地、パン生地、クッキー等の生地も全てパスタと呼びます。

*イタリアではケーキ屋さんやお菓子の事を「Pasticceriaパスティッチェリーア」と言います。

 

小麦粉に卵を入れて作る生パスタや(当店のパスタ)、

デュラム小麦セモリナ粉で作る乾燥パスタ(スパゲッティ等)は皆さんもよく知っていると思います。

*イタリアでは法律によって、乾燥パスタはデュラムセモリナ粉と水で作ることをパスタ生産者に義務付けています。

 

今回乾燥パスタに使っている、デュラム小麦セモリナ粉について書きたいと思います。

デュラム(ラテン語)=硬質 セモリナ=粗挽きで

『硬質小麦の粗挽き粉』となります。

デュラム小麦にはタンパク質が豊富に含まれています。

そのタンパク質が水と結合することでグルテンを形成します。

このグルテンがパスタのコシと伸びを生むのです。

さらにテュラム小麦のグルテンは熱を加えた時にパスタ独特のコシを生む事から
パスタに適した小麦粉と言われています。

デュラム小麦には、身体に必要な三大栄養素と呼ばれる炭水化物(糖質)、たんぱく質、
脂質がとてもバランスよくふくまれています。

炭水化物(糖質)
  パスタにふくまれる糖質は果物の糖質とは違い、消化されにくく水分を吸収しやすいため、
  早く満腹感を得られることができます。また、食後の血糖値の上昇を抑える効果も持っています。

たんぱく質
  たんぱく質は糖質のように体内に蓄積することができないので、毎日の食事でしっかりと補給する必要があります。
  良質な植物性たんぱく質をふくむパスタはうってつけ。

脂質
  脂質が不足すると、疲れやすくなったり、肌荒れ等の原因になります。
  パスタの脂質やオリーブオイルなどは良質でダイエットにも効果があるといわれています。

 

上記に書きましたがデュラム小麦にはタンパク質(プロテイン)が豊富に含まれているのです。

ではどのくらい入っているかと言うと100g中11%〜14%くらい入っています。

*たんぱく質は肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれます。
    穀類では焼き麩の次くらいに多く入っています。

そうメーカーによって約11%〜約14%と結構差があるのです。

もちろん当店で扱っているものはすべて14%以上の高プロテインパスタなのです。

良質な材料、低温で長時間乾燥と手をかけたパスタはタンパク質の含有量が多くなります。

*当店のパスタはすべて乾燥パスタ発祥の地「グラニャーノ産」です。

 

タンパク質の含有量はメーカーによって様々です。

せっかく食べるなら価格だけではなく内容もチェックしてみてね

*ソースにクリームやバターを沢山使ってしまうと高カロリーになりますので、ほどほどに…。

 

logo-gragnanocittadellapasta

consorziato2-300x209th

 

 

関連記事

お知らせ

  1. 10.152022

    新麦になりました
  2. 9.132022

    お休みのお知らせ
  3. 8.132022

    8月のお休み
ページ上部へ戻る