スタッフブログ

テイスティングノート スパークリングワイン Le Marchesine レ・マルケジーネ

コストパフォーマンスの高いフランチャコルタ

contact-logo

北イタリアのロンバルディア州、パッシラーノ・ブレシャーナ地区で

1190年代よりネゴシアン・エルブールである【ビアッタ家】

(ネゴシアンとは生産者から葡萄やワインを買って、自分でワインをつくったり
   自分のセラーで熟成させて瓶詰・販売するワイン商の事)

3代目ジョヴァンニにより1985年に設立された現ワイナリー【レ・マルケジーネ社】

ジョヴァンニは、1980年スパークリングワインに適した土地フランチャコルタの

パッシラーノ地区にワイナリーを購入し、自らブドウ栽培を手掛け、自社ワインの生産を始めました。

長きにわたるワイン業界でのネゴシアンとしての経験が生んだ

エノロゴであるジャン・ピエール・ヴァラド氏(フランスシャンパーニュ醸造大学教授)の

豊富な経験をベースに、現在は4代目当主ロリスの指揮の下、27 ヘクタールの自社葡萄畑から、

【フランチャコルタ DOCG】を筆頭に10数種類、40万本のスパークリングワインを生産している。

フランチャコルタ地域で三番目の規模の生産者となりました。

その中で今回はGIROTONDO(ジロトンド ブリュット)と

FRANCIACORTA BRUT DOCG(フランチャコルタ ブリュット)を試飲しました。

 

Vini Spumanti Metotodo Classico Generici

GIROTONDO(ジロトンド・ブリュット)

IMG_0050

品種:ピノ・ビアンコ 、ピノ・ネロ、 シャルドネ

18 ヶ月瓶内二次発酵

インポーターコメント
アカシアの花や菩提樹、香ばしいトーストなどの香りと生き生きとした柔ら かな泡立ちを持つ、
フレッシュな辛口スプマンテ。

【ジロトンド】とは、イタリアの家族のお遊びで、家族みんなが手を繋いで

「ジロジロトンド~ジロジロトンド~」と大きな声で歌いながらクルクル回る。

「いつも家族で手を繋いで楽しんでほしい。」と言う意味です。

私達の感想
価格はプロセッコクラスなのに、この味わいはコストパフォーマンスは非常に高い。
辛口ではあるがほのかにブドウの甘みを感じ、飲み疲れしない。
当店ではフルボトルや
グラスワインとして飲む事が出来ます。

 

FRANCIACORTA BRUT DOCG (フランチャコルタ・ブリュット)

IMG_0049IMG_9001

品種:シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ

手摘みで収穫されたシャルドネは、優しくゆっくりと圧搾され17度~19度に温度管理された

スンテレスタンクで発酵されます。

収穫翌年の3月~4月頃にボトルに充填され、

12度~14度の温度が保たれた部屋で最低24ヶ月の瓶内二次発酵が施され

デゴルジェメント*(デゴルジュマン)されます。

*瓶内二次発酵によって生じた澱を取り除く作業のこと

 

私達の感想
グラスに注いだ時に軽く感じる(良いスパークリングの予感♪)
きめ細かい泡の為口当たりが非常に柔らかい。
ブドウの質の高さを感じ辛口ながらも甘みを感じる。
味わい深く価格を考えたら◎
これからワインリストにのせる予定です。

これから他のタイプも試飲したいと思っています。

関連記事

お知らせ

  1. 10.152022

    新麦になりました
  2. 9.132022

    お休みのお知らせ
  3. 8.132022

    8月のお休み
ページ上部へ戻る