スタッフブログ

【ナチュラル・ライフ】自家製キニーネを作ろう!

キニーネには下記の様々な効用があると言われています。

鎮痛剤、麻酔剤、抗不整脈剤、抗菌剤、抗マラリア剤、抗寄生虫剤、解熱剤、

防腐剤、鎮痙剤、抗ウイルス剤、収斂剤、殺菌剤、細胞毒性、除菌剤、防カビ剤、

殺虫剤、神経剤です。

風邪をひいたり、気分が悪くなったりしたときは、自分でキニーネを作ってみましょう

キニーネはグレープフルーツやレモンの皮から作られますが、

多くのグレープフルーツやレモンには防カビ剤が使われていますので

オーガニックな物を選びましょう。

作り方

レモンやグレープフフルーツの2~3個の皮をむき

鍋に皮を入れ3センチくらい上まで水を張ります。

蓋をした状態で2時間くらい煮込みます。

成分が蒸気とともに逃げていかないように

そのまま完全に冷めるまで蓋は取らずそのまま。

お茶は苦味があるので蜂蜜などの甘味をいれても良いと思います。

Byアメリカの物理学者スチーブン・ジョーンズ博士

 

ここ1年の流行り風邪や注射を打った後などに自然な物から作るキニーネを

作り保存しておくことをお勧めします。

当店ではイタリア・シチリア産のオーガニック、防カビ剤不使用の

レモンを扱っていますので作ってみたい方はお声掛けください。

1234…8910

 

関連記事

お知らせ

  1. 10.152022

    新麦になりました
  2. 9.132022

    お休みのお知らせ
  3. 8.132022

    8月のお休み
ページ上部へ戻る