オリーブオイル&ジェラート カフェイタリア

エクストラヴァージン・オリーブオイル

オリーブオイル専門店

エクストラヴァージン・オリーブオイル

イタリア産の低酸度のEXVオリーブオイルのみ扱っています。現在20種類、全てのオリーブオイルは試食してからお買い求めいただけます。

オリーブオイルは低酸度0.3%以下の物だけで揃えています。

全てのオリーブオイルは試食してからお買い求めいただけます。

 

約20種類、サイズは250ml~5㍑まで揃えてあります。

すべて私達が試食してから気に入った物だけ揃えています。

使い方等、遠慮なくお聞きください。

店内にオリーブオイルに関するフリーペーパーも用意しています。

商品の詳細等はショッピングページにて

 

ところで酸度とは?

当店で扱っているオリーブオイルには酸度がわかるようにしてあります。

ところでオリーブオイルの「酸度」とはなんでしょうか?

Ph値の酸度ではありません。(酢の酸度とは違います)

一言でいいますとオリーブオイルの中に「どのくらい酸化物が入っているか」を表す数字です。

法律では0.8%以下であれば食用としてエクストラヴァージンオリーブオイルと表示する事が出来ます。

(0.81%以上は食用に適しません)

オリーブの実は収穫した時点から酸化が始まりますので、

収穫したら早く搾ると酸化が抑えられます。

(オリーブオイルにしてしまえば酸化を抑える事が出来ます)

優良な生産者は午前中に収穫し午後から搾ってしまいます。

(当然低酸度になります)

当店では0.5%未満のオリーブオイルの基準で品揃えしていますが、

酸度が低いほど鮮度が高いと言えます。

(実際は0.3%以下の物で揃えています)

最近の研究では0.5%未満の酸度の物が性能が高いと言われています。

*表示義務が無いため商品ラベルには表示していません(出来ません)ので

 お店の方に聞くか、プライスカード等の表示を確認ください。

*当店では酸度を公表しているブランドのみ扱っています。

 

オリーブオイルの上手な選び方

オリーブオイルには色々な味、香りがあります。

毎日使う物ですから、試食で口に合うオリーブオイルを探し、

酸度でオリーブオイルの性能を確かめられ、

オリーブオイルに精通しているお店で買う事が安心して使える

オリーブオイルの正しい選び方です。(買い方です)

*私達が会員になっているイタリアのオリーブオイルの団体から

 安すぎるオリーブオイルは「気をつけて」とよく連絡が来ます。

 本場イタリアでも酸度が0.5%未満の性能の高いオリーブオイルは

 0.5%以上のオリーブオイルの3倍の価格が違うそうです。

 くれぐれも「安物買いの銭失い」にならないように。

 

*新潟伊勢丹地下食品売り場にて当店のオリーブオイルを販売しています。

 (オリーブオイル売り場の上段の棚でカフェイタリアとプライスカードに書いてあります)

 伊勢丹でお買い上げの場合でも当店でフォローいたします。

 

 

お知らせ

  1. 10.152022

    新麦になりました
  2. 9.132022

    お休みのお知らせ
  3. 8.132022

    8月のお休み
ページ上部へ戻る