お知らせ

15周年記念第1弾 幻の生ハム「クラテッロ」が入荷しました。

culatello

クラテッロ・ディ・ジベッロ

イタリア・パルマ郊外で作られるDOP指定*されたパルマ県特産の生ハム。

ポー川西岸のジベッロ周辺8村のみで作られいます。

使用する豚は、エミリア・ロマーニャ州およびロンバルディア州で、伝統的方法で育てられた豚のみです。

*DOPとは原産地名称保護制度の事。
伝統的食材に、品質管理と産品保護の為地域を指定した上基準をみたすものにのみ
特定原産地の名称を付して販売することを許可する制度

バッサと呼ばれる深い霧と寒さがある熟成に最適な温度と湿度になる10月〜2月の期間のみ作られる。

通常の生ハムが豚のもも肉全体を使うのに対し、クラテッロはもも肉の中でも一番柔らかく、

美味しい尻部だけを取り出し独特の洋梨の形に作ります。

大変貴重な生ハムです。

熟成期間の平均は14ヶ月で年間に全体で約13,000個のクラテッロ・ディ・ジベッロDOPが生産されますが、

今回ルスティカに入荷したクラテッロは3年熟成です。(アンティカ・コルテ・パッラヴィチーナ社)

 

アンティカ・コルテ・パッラヴィチーナ社

イタリア・パルマの郊外のポレースィネ・ パルメネーゼと言う村にある

アンティカ・ コルテ・パッラヴィチーナは

ホテル、レストランそしてこの度入荷したクラテッロ作りの名手。

クラテッロの中でもここの物は特に 素晴らしく、

チャールズ皇太子など世界のVIPから予約注文が入っています。

またここには他に無い美味しい秘密があります。

フォルタナ・デル・ターロという微発泡の赤ワインを床にまいて熟成させるのです。

シェフのマッシモさん曰く

「ここのクラテッロの熟成庫にはムッファ・ノービレ(高貴なるカビ)がいる」そうです。

最近NHKなどいくつかの番組でここを訪れた場面が放送されました。

イタリアではここのレストランか世界の高級レストランなどで出会える事がが出来ます。

ルスティカではフォルタナ・デル・ターロも用意いたしました。

クラテッロを食べ、このワインを飲めば完璧!

アンティカ・コルテ・パッラヴィチーナのレストランかルスティカでしか楽しむことが出来ないでしょう。

15周年記念のイベントとして10月末までは特別価格で提供いたします。

この機会にお楽しみください。

関連記事

お知らせ

  1. 12.302019

    年始の営業
  2. 12.112019

    チョコレート第4弾
  3. 12.82019

    チョコレート第3弾
ページ上部へ戻る