スタッフブログ

  1. オリジナル・カッティングボード「SHIPPO」が完成しました。

    樹齢200年以上 自然乾燥8年(無添加) 新潟県産のサクラとケヤキ私たちが住んでいたイタリアの家には木を使った物がたくさんありました。日本は木の国と思っていたけど残念ながら現在はそうではなさそう。

  2. 再びイタリア人料理研究家ベリッシモさんが来店されました。

    3月6日の日曜日イタリア人料理研究家のベリッシモ・フランチェスコさんが来店されました。2回目の来店です。今回も新潟には仕事で来られましたが、仕事が終わった後に寄っていかれました。

  3. イタリアに帰ることにしました。

    今年もイタリアに帰ることにしました。 今回はローマ(ローマは10年以上訪れていませんでした)から入り南トスカーナ地方のワイナリー、オリーブオイルの生産者やオーガニック食品の生産者やその食材店に訪問してきます。

  4. 我が家の庭のオリーブの木に……。

    我が家の小さな庭にオリーブの木があります。品種は「フラントイオ」。イタリアでは一番多く植えられている品種でトスカーナ産のオリーブオイルにはよく使われています。数年前に庭に植えてからどんどん大きくなり、今年、なんとオリーブの実がつきました。

  5. 当店のバラ盛りジェラートにイタリアが反応…..。

    先日、当店のお客様がインスタグラム Imstagramに当店のバラ盛りジェラートの写真をアップしたところイタリア・ローマのジェラテリアから問い合わせがきたそうです。

  6. テイスティングノート・ワイン Tre Brancaia トレ・ブランカイア

    コストパフォーマンスの高い一本イタリア・トスカーナ州のラッダ・イン・キアンティにあるワイナリー ブランカイアかつてはカステッリーナ・イン・キアンティにあるマァツェイ家(カステッロ・ディ・フォンテルットーリ)の所有する畑でしたが、ある事情で手放し現在に至ります。

  7. 新潟のワイナリー フェルミエさんに行ってきました。

    先日、越前浜にあるワイナリー フェルミエさんに行ってきました。醸造家の本多さんは古町にお店があったときから時々お店にきていただいていましたが、当時はワインを造っている方とは存じませんでした。

  8. モーツァルトの森 マルユーさんへ行ってきました。

    先日、新潟県五泉市にあるマルユー材木店さんへ家族で行ってきました。キャラクターみたいなマークはマルユーさんの敷地の形新潟市から車で約1時間緑がいっぱいの素敵な場所です。木材を乾燥させています。この裏にも沢山の材木が.....。

  9. テイスティングノート・発酵バター Sepertino セペルティーノ社 

    イタリアで有名なVissani(ヴッサーニ)シェフ大絶賛のバターピエモンテ州のチーズ農家の作る発酵無塩バターを食べてみました。こちらは茶色いパッケージ早速、開けてみました。中はこんな感じわかりにくいけど牛の模様が型押しされています。

  10. テイスティングノート・チーズ Pecorino al Tartufo トリュフ入り羊のチーズ Auricchio アウリッキオ社

    今回テイスティングしたのは、トリュフ入りのペコリーノチーズトリュフとペコリーノチーズ好きの私にとって、まさに最高の組み合わせ♪少し残念だったのはトスカーナ産ではなくサルデーニャ産だったこと(トスカーナのペコリーノチーズはサルデーニャから伝わったらしいから まあいいっか)フレッ...

ページ上部へ戻る