スタッフブログ

RAW(ロー)チョコレートとは

RAW(ロー)チョコレートとは

RAW(ロー)チョコレートとは何か!

ローフード(生菜食)という48℃以上に加熱しないことで、

食物が本来持っている酵素や栄養素、生命力などを失うことなく、

最大限に採り入れる食事法と同じ考えで作られたチョコレートです。

カカオはポリフェノールを非常に多く含み、抗酸化性に優れているほか、

300種類以上もの栄養素や「幸せ物質」と言われる「アナンダマイド」

恋愛した時の感覚を呼び起こす「フェニルエチルアミン」などが働き、

心を元気にしたり、ハートをオープンにするとも言われています。

*美肌効果もあると言われています。

*そもそもカカオはスーパーフードと言われています。

ローストしないカカオから、低温で作る「ローチョコレート」だからこそ

カカオの質により、チョコレートの味わいが変わってしまいます。

一般的にローチョコレートは「粒子が粗い」とか「味は?」とか言われる物も多く

カカオの質が良くも悪くもチョコレートの味に直接かかわってきます。

当店で扱っている世界トップクラスのショコラティエ「グイドカスターニャ」が

産地より最高品質のカカオを直接買い付け作ったローチョコレートですので

よりカカオの本質をより感じ取ることが出来、

チョコレートが口の中で消えるような感覚を楽しんでいただけます。

RAW Vene

RAWヴェネズエラ70%は熟成した高級赤ワインのような味わい風味を感じ

RAW mada2

RAWマダガスカル70%はフローラルで心地の良いベリー系の酸味があり

どちらも後味スッキリ 気持ちを上げてくれます。

(RAWチョコレートを食べながらこの文章を書いています)

*ハイチョコレートは「苦い」と思っている方 チョコレートに対してのイメージが変わります。

良いカカオから作られたハイチョコレートに「苦い」と言う言葉は存在しませんよ!

カカオは食べるダイヤモンドとも言われます。(ダイヤモンドもピンキリですよね…。)

興味のある方 お試しを!

関連記事

お知らせ

  1. 12.302019

    年始の営業
  2. 12.112019

    チョコレート第4弾
  3. 12.82019

    チョコレート第3弾
ページ上部へ戻る