スタッフブログ

オリジナル・カッティングボード「SHIPPO」が完成しました。

樹齢200年以上 自然乾燥8年(無添加) 新潟県産のサクラとケヤキ

私たちが住んでいたイタリアの家には木を使った物がたくさんありました。

日本は木の国と思っていたけど残念ながら現在はそうではなさそう。

簡単で安価な物が家の中を占領し、結局愛着がわかないのでゴミとして捨てられてしまうののばかり。

日本においての「エコ」はエコロジーではなくエコノミーみたい。

そんな私たちがデザインしたカッティングボードはこだわりがたくさん詰まっています。

まずは木の事。

暑い地域の木は早く育ちます。

寒い地域の木はゆっくり育ちます。

暑い国の木は早く伐採しますし、寒い国の木は伐採するまでに年数が必要です。

当然寒い国の木は年輪が細かくなるので強い木が出来ます。

新潟は良い木が育ちます。

樹齢200〜300年の木を選びました。(北欧では樹齢80年以上でないと伐採出来ないそうです。)

次に乾燥。

木から木材にする上で大切なことは乾燥です。

一般的には機械短期乾燥でさらに重油を使って乾燥させる場合もあります。

機械短期乾燥は水分と一緒に大切な油分も抜けてしまいます。

*油分が抜けると柔軟性がなくなるので割れやすくなります。

新潟県内で完全自然乾燥の材木店は少なくなりましたが

私たちは8年ゆっくりと乾燥させた木材を使いました。

長い年月乾燥させるので材木がビックリするくらい反ります。

このカッティングボードはその中心部分だけを使って作りました。

そして産地。

2種類の木で作りましたが両方とも新潟県三条市下田から伐採したものです。

(伐採した場所の表記が出来るものはなかなかありませんよ!)

大変希少な山ザクラと家の大黒柱に使われるケヤキです。

サイズは2種類

小(16cmX16cm+シッポ)と

中(16cmX22cm+シッポ)

厚みは2.5cmありますので立てることが出来ます。

口に入れても問題のない素材ですので、カティングボード以外にもお皿としても使えます。

お寿司をのせたり、生ハムをのせたりと工夫次第で食卓が楽しくなります。

シッポ(取手)が付いているので持ち運びも簡単。

お手入れも簡単です。

煮沸消毒出来るので清潔的(天然無垢材なので)。

傷がついたらヤスリで削ってください。

(大きい傷は有償となりますが表面を綺麗に出来ます)

オリーブオイルを少し塗って貰えば木にとても優しく一生ものになります。

両方とも月日とともにいい色に(飴色)に変わっていきますのでお楽しみに。

当店では切り取った端材も2個オマケにつけました。

二つ合わせて鍋敷きや薬味置きにも。木目も全て違い同じ物はありません。

(気に入った木目をお選びください)

使えば使うほど味が出てくるのでキズ一つにも愛着がわき、

手放す事が出来なくなるでしょう。

いい物を長く使う まさしく「エコロジー」です。

皆様の食卓が楽しくなりますように。

*オーダーメードも承っています。

shippo

厚みがあるので写真のように立てる事も出来ます。

写真はサクラ小です。

オリーブオイルを塗ると奥のような素敵な色に変わり水をはじいてくれます。

関連記事

お知らせ

  1. 12.302019

    年始の営業
  2. 12.112019

    チョコレート第4弾
  3. 12.82019

    チョコレート第3弾
ページ上部へ戻る