スタッフブログ

2015年度のオリーブオイル事情

今回は2015年度のオリーブオイル事情についてです。

2014年のイタリアは雨が多く気温も上がらない1年でした。

その為、地域によっては(特にトスカーナを含む中部地域)は被害が大きかったようです。

フィレンツェに居る友人が

オリーブオイル専門店の私達をとても心配してくれました。

「トスカーナのオリーブオイル生産者は無税になる事が決まった」と言っていました。

今シーズンは収穫も製造もしない生産者が沢山あるそうです。

そのかわり「ポルチーニ茸やトリュフは沢山採れて価格が少し下がった」と言っていました。

この様な状態ですから、今年は価格の上昇や特に品不足が考えられます。

*今年、日本への輸入量はかなり減る事が予想されます。

 

「オリーブオイルには代替品がありません」

現在使われている方、これから使おうと考えている方

心配かと思います。

 

が、

 

「新潟の皆様ご安心ください。」

当店は、ご存知の通り全国的にも数少ないオリーブオイル専門店ですので

優先的に良質なオリーブオイルが入荷してきます。

上記の理由で

入荷が無い、また入荷数の少ない

ブランドも多少出てくるかと思いますが、

価格、品質(酸度0.3%以下)、品揃えは(現在20社ほど)

ほとんど変わりなく入荷予定になっています。

 

*入荷が少ないと私達が一番困ります。

 なにせ、家でもお店でもオリーブオイルしか使っていないので….。

全国的にあまり出回らない希少な物や

価格を下げてもらったオリーブオイルなども入荷します。

 

この様な時こそ良い品を皆様にご紹介して行きます。

*イタリアにはオーガニックの為にだけ行ったわけではないのです♪

関連記事

お知らせ

  1. 12.302019

    年始の営業
  2. 12.112019

    チョコレート第4弾
  3. 12.82019

    チョコレート第3弾
ページ上部へ戻る